検索
  • takashi maruyama

夏の終わりに

暑いが続きます。コロナで大きな冒険もできず、友人との食事もできず、ゼロリスクでの生活が続いています。

外来での患者さん達との会話が、こんなにも新鮮だとは。みなさん、それぞれの思いをもって家族と生活されています。普段の診療では語らなかった、普段目線での生活を語りつつ、

家族の関わり方をうかがうことができました。コロナの勉強で知識を増やしたことが、患者さんたちの日々の生活を少しでも役立つことを祈りつつ、早くに落ち着くことを期待しましょう。



中国 北京の夕方でした




閲覧数:32回0件のコメント