検索
  • takashi maruyama

高次機能の相談

高次機能障害に対する環境はまだまだ整備が進んでいません。

そんななかで、外来の患者さんで高次機能に関して相談を受けました。



コロナのあいだは在宅でのリモートで過ごしていた患者さん達

ZOOMでの仕事にようやく慣れたところで、今度は職場に通勤がちらほら開始されました。


そうなると、再びあたらしい環境に慣れるために頑張らなければなりません。

通勤や、新しい人間関係が不安だそうです。


でも、悪いことではありません。


緊張する事、環境が変わることは、脳にあたらしい刺激を与えます。

なにより、いつもの部屋で人と会わないで過ごすことが続く方が不健全です。


港にいかりを下ろしている時間はもうそろそろ終わりにして、次の航海に出ようではありませんか。

嵐もあれば、凪もあるでしょう。

でも、次の港を目指してゆっくりと前に進みましょう。



というわけで、今日は海の写真です。

たしかグアム島だったと思います。


船出のイメージは、真っ青な夏空と沸き立つ雲でいかがでしょうか!

閲覧数:47回0件のコメント